悪質な回線勧誘業者にご注意ください

※ご注意 「電話代・インターネット代が安くなりますよ」という電話にはご注意ください。

最近、「フレッツ光から光コラボに変えませんか?」という勧誘電話来ることが多いと思いますが、弊社は「光コラボ」による接続には対応しておりませんので、ご注意ください。

光コラボとは?

2015年からNTTはフレッツ光の回線を他社に提供(レンタル)出来るようにしました。
それにより、様々な企業が光回線事業に参入することができるようになりました。
多くの会社が参入しているため、競争が激しく、強引な勧誘が問題となっています。

光コラボに乗り換えてしまうとこんなデメリットが・・・

NTTの各種割引やサービスが受けられなくなります。
光もっと²割が受けられなくなります。たとえば「フレッツ光」接続を8年以上ご利用でかつ光もっと²割摘要のお客様は、すでに「光コラボ」よりも回線利用料金がお安くなっています。
いったん乗り換えてしまうと、NTT回線解約扱いとなるため、再びNTT回線に戻るときは同じ番号で戻れなかったり、再度工事料が発生します。


hikari-mottowari-img.png

※当初2年、以後3年毎の自動更新です。※期間内解約は解約金が必要です。

光もっと2割対象サービスの月額利用料・解約金等はこちら


(公開: 2017年8月24日)

関連記事

ダイヤルアップ(アナログ・ISDN)接続サービス提供終了のお知らせ
Take-net Serviceのご利用誠にありがとうございます。 Take-n...
【緊急】TAKENET.OR.JP を偽装したフィッシングメールにご注意ください
アカウントとパスワードを奪うフィッシングメールの報告がありました 現在全国的に問...
Take-net Service LINE始めました!
Take-net Service LINE公式アカウントでは、弊社サービスのご案...
消費税法改正に伴うご請求金額に関するお知らせ
消費税(地方消費税を含む)につきまして、2016年11月28日に施行された法律(...
IPv6インターネット接続サービスを開始いたしました
かねてからご要望のありました、IPv6インターネット接続(IPv6 IPoE+I...
悪質な回線勧誘業者にご注意ください
※ご注意 「電話代・インターネット代が安くなりますよ」という電話にはご注意くださ...
【緊急】FTP接続制限をいたしました。
※この記事は、Take-netのサーバーにホームページをお持ちで、FTPを行わ...

ページの先頭へ