Take-netService 岐阜県中津川市の地域密着プロバイダ
*
ホーム > 各種サポート  »  インターネット接続 > Take-net ServiceのIPv6インターネット接続(IPoE)対応について

Take-net ServiceのIPv6インターネット接続(IPoE)対応について

NTT東日本・西日本が提供している「ひかり電話ルーター」には、IPv6(PPPoE方式)接続機能が内蔵されています。
Take-net Serviceではインターネット接続サービスのオプションサービスとして、NTT東日本・西日本の「フレッツ 光ネクスト」/「フレッツ 光ライト」回線をご利用の場合、IPv6(PPPoE方式)接続機能をご利用いただけるよう準備を進めています。

設備の大容量化およびIPv6に対応した次世代インターネット接続環境(IPoE方式)の導入により、IPv4通信とIPv6通信の分散化を図り、利用の集中によるネットワーク設備の混雑を緩和することで通信品質の改善を実現します。
(インターネットスピードテストで全国平均100Mbps以上)※数値は保証するものではありません

「Take-net Service IPv6(IPoE方式)接続サービス」 概要

 サービススタート 平成30年3月(予定)
 お申し込み方法 メール・FAX・専用フォームでのお申込み
 追加費用 なし

サービス開始時に必要なお客様情報

 ①NTT東西のお客様ID + アクセスキー(フレッツ開通時にNTT東西から来ていますのでご確認ください)
 ②NTT東西のお客様ID + 電話回線契約者のお名前 + 回線電話番号
サービスお申し込みの際、上記①または②のどちらかが必要となりますので、予めご準備ください。

※IPv6とIPv4は同時に利用できます。切り替えの操作は必要ありません。
※PPPoE方式と異なり、ルーターやホームゲートウエイにインターネット接続の設定が不要です。
※対応ブロードバンドルータにて、本サービスをご利用いただく際には、PPPoEの設定を削除いただき、機器本体を再起動する必要がございます。
※本サービスは NTT 東日本、NTT 西日本が提供する回線サービス「フレッツシリ ーズ」を利用して提供されるサービスです。
※サービス開始後は、お申込みいただいた翌営業日よりご利用いただくことが可能です。
※対応するフレッツサービスは、フレッツ光ネクスト・フレッツ光ライトとなります。

※別途フレッツv6オプションをお申込みいただく必要があります。(弊社サービス申し込み時に無料同時受付可能)
※ひかり電話ルーター(ホームゲートウエイ)をご利用でない方は、別途IPv6対応ホームゲートウエイ(NTT東西)・IPv6対応ブロードバンドルーターが必要です。NTT東西の窓口でご購入ください。(NTT西日本IPv6アダプタ
※ひかり電話以外のIP電話サービス、固定IPサービス、オンラインゲームで特定のポートを利用するサービスなど、本サービスの性質上利用できなくなるサービスがあります。


関連記事

Take-net ServiceのIPv6インターネット接続(IPoE)対応について
NTT東日本・西日本が提供している「ひかり電話ルーター」には、IPv6(PPPo...
ご利用中のフレッツ光が繋がらなくなった場合の調査方法
NTT西日本のフレッツ光をご利用中、インターネットにつながらなくなった場合の自己...
Bフレッツ・フレッツ光プレミアム から フレッツ光ネクスト隼にお乗り換えのお客様へ
Take-netServiceの接続回線は、NTT西日本のフレッツ光ネクスト フ...
DNSサーバー変更に伴う、IPアドレスの変更について
インターネットに接続できなくなる障害となりますので、ご注意ください。  かねて...