充電工具を長持ちさせるポイント


 五味商店のホームページを使って、全国の大工さん等に何かいい情報を提供しようと模索しております。
その一環として、充電工具を効率よく使うために注意すると良いことを上げてみます。他にも、こんなことを知りたい等のご要望是非お寄せください。

1・バッテリーは、最後まで使い切って、からになってから、次の充電を行ってください。容量がまだ残っているうちに次の充電を行いますと、かえって寿命を縮める結果となります。

2・充電器及びバッテリーは、日中、直射日光を受けたり、車内など、高温になる場所におかないでください。充電器自体が熱を持ちますと、すぐに充電が行われません。

3・バッテリーを使用した直後、バッテリー自体が熱を持っているときにも、充電がすぐに行われません。いずれも少し時間をおいて充電器やバッテリーが冷めてから充電を開始してください。

4・バッテリーの寿命は、使用頻度や充電回数にもよりますが、全く使わないからと言って長持ちするものではありません。未使用のままでも、自然消耗します。1年以上保管しておいて、使おうと思ったが、動かなかったという場合には、バッテリーの消耗が考えられます。
適度の充電と、使用を心がけることによって、かえって寿命がのびることがあります。

このほか、ご質問ありましたら、メールください。

戻る

有限会社 五味商店
TEL/0573-75-2332
FAX/0573-75-3330
http://www.takenet.or.jp/~gomi/
gomi@takenet.or.jp