直線上に配置

表示


Q12 行列番号の表示を数字とアルファベット表示に変えたい

行番号と列英字の両方が数字で表示されているファイルを渡されました。
このファイルを使いやすいように数字とアルファベットの表示に変えたいのですがどのようにしたらよいでしょうか?



 

設定がR1C1参照形式になっていますので、この設定を解除することで解決できます。メニューの[ツール(T)]→[オプション(O)]を選択し、全般タブ内の[設定]で[R1C1参照形式を使用する(C)]のチェック印をはずし、[OK]をクリックします。

R1C1参照形式とは】
 R1C1参照形式では、"R"に続けて行番号を指定し、"C"に続けて列番号を指定して、セルの位置を表します。たとえば、絶対参照R5C2は、A1参照形式の絶対参照$B$5と同じです。アクティブ セルがA1の場合、相対参照R[1]C[1]は、セルA1の1つ下の行で1つ右の列のセルB2を参照します。Rはrow、Cはcolumnの頭文字です。

・絶対参照
数式が入力されているセルの位置に関係なく、参照するセルの絶対的なアドレスを指定する形式。絶対参照はA1形式では$A$1、R1C1形式ではR1C1のように表されます。

・相対参照
数式が入力されているセルを基点として他のセルの位置を指定する形式。A1形式ではA1、R1C1形式ではR[-1]C[-1]のように表されます。
相対参照は、"2ブロック分進み、その1ブロック向こう側" という指示のような、現在位置から目的地への道順の説明に似ています。

次の表は、R1C1参照形式の例です。

参照

内容

R[-2]C

同じ列で2行上のセルを表す相対参照

R[2]C[2]

2行下で2列右のセルを表す相対参照

R2C2

2の列2にあるセルを表す絶対参照

R[-1]

アクティブセルの1つ上の行全体を表す相対参照

R

アクティブセルのある行を表す絶対参照

直線上に配置


     目次へ   次のページへ