直線上に配置

日付・時間の計算


Q22 勤務時間集計などで時間をマイナスにする方法

 勤務時間の計算で代休を取得した場合、休日出勤をマイナス7時間40分と入力したいのですがエラーとなります。

 Excel で使用する日付や時刻は「正の値」であることが条件です。
時間的に早い日付や時刻から遅い日付や時刻を減算すると、計算結果が「負の値」になり、セルに "####" が表示されます。 
 
 勤務時間集計表などで時間をマイナスする場合は列を1つ挿入し、その列に減算する時間を「正の値」で入力し、最後に合計欄にて減算するのが一般的なやり方です。

 次のような表が一般的な例です。


D列を新たに作成してそこに減算する時間を「正の値」で入力するのがミソです。

直線上に配置


     目次へ   次のページへ