直線上に配置

セル


Q35 セルの保護

 
エクセルで計算したものをDeleteキーを押して消えないようにするにはどうすればよいのでしょうか。


 数式が入力されているセルにだけ[セルの保護]をかければ、Deleteキーを押しても消えません。

以下の順に操作を行います。

すべてのセルのロックを解除します。
(ワークシートの初期設定では、すべてのセルに[保護]の[ロック]がかかっています。
 [数式が入力されている]セルだけに[ロック]をかけて保護するには、最初に全てのセルの[ロック]を解除する必要があります)

(1)[全セル選択] ボタン(ワークシートの行番号と列番号が交差している部分)をクリックします。(A1セルの左上)
   すべてのセルが選択されます。
(2)メニューの [書式(O)]→[セル(E)] をクリックし、[保護] タブをクリックします。
(3)[ロック(T)] チェック ボックスをオフにします。
(4)[OK]ボタンをクリックします。

数式が入力されているセルを選択します。

(1)メニューの [編集(E)]→[ジャンプ(G)] をクリックします。
       [ジャンプ]ダイアログボックスが表示されます。
(2)[セル選択(S)]ボタンをクリックします。
(3)[選択オプション]で[数式(F)]を選択し、[OK]ボタンをクリックします。
    数式の入力されているセルすべてが選択されます。

最後に選択されているセル範囲にロックを設定します。

(1)メニューの [書式(O)]→[セル(E)] をクリックし、
   [保護] タブをクリック
します。
(2)[ロック(T)] チェック ボックスをオンにします。
(3)[OK]ボタンをクリックします。
(4)メニューの [ツール(T)]→[保護(P)] をポイントし、
     [シートの保護(P)] をクリックします。
(5)他のユーザーが保護を解除できないようにするには、
   [シート保護]ダイアログ
ボックスの
   [パスワード]テキストボックスにパスワードを入力し、
   [OK] をクリ
ックして [パスワードの確認(R)]
   ダイアログボックスにもう一度パスワード
を入力します。
(6)[OK]ボタンをクリックします。

パスワードでは、大文字と小文字が区別されますので、大文字と小文字を区別し、指定したパスワードを正確に入力してください。


直線上に配置


     目次へ   次のページへ