直線上に配置

セル


Q38 エラー値の種類と意味

 
エラー値の種類と意味、原因について教えください。


エクセルで関数などを使っていて、遭遇するエラー値。これは正しい計算が行われなかった場合だけでなく、参照セルの値が有効でない場合やセル幅が狭いなどの場合にも表示されます。

エラー値の種類

意味

原因

#VALUE!

引数やセル参照、定義済みの名前などが正しくない。

数値が入っていなければ行けない場所に文字列が入力されている場合などに表示される。

#DIV/0!

数式で0(ゼロ)による割り算が行われた。

割り算の式で、何も入力されていないセルが指定されていたり、0で割った場合に表示される。

#NAME?

エクセルで認識できない名前が使われている。

数式中に正しくない名前を指定したり、関数名が正しくない時に表示される。

#RFF?

数式の中に無効なセル参照がある。

数式で指定されたセルが削除されたため、正しく参照出来ない。

#NUM!

数式または関数の数値に問題がある。

関数などで数値を指定する際に、数値以外の値を使ったり、エクセルで処理できない大きな値や小さな値が計算結果となる数式を入力している。

#NULL

上記#NUM!と同じ

上記#NUM!と同じ

#N/A

関数や数式に空欄など使用できる値がない。または無効な関数を使用している。

引数検索値に不適切な値を指定している。

#######

セルで表示する数値が大きすぎたりして表示できない。

日付や時間の計算結果が負の値となっている

数式の大きさ、長さが不適切。

又は誤った数式を使用している

 


直線上に配置


     目次へ   次のページへ