直線上に配置

集計

◎数える


Q40 文字を数える 

セルの中にある文字をカウントすることは関数でできますか?
例えば、



このように、H列に店舗数を求めたい場合です。


COUNTIF関数を使って、指定の文字をカウントすることができます。

 セルH2に
=COUNTIF(B2:G2,"*店")

 セルH3に
=COUNTIF(B3:G3,"*店")

 セルh4に
=COUNTIF(B4:G4,"*店")

と入力します。

*はワイルドカードと呼ばれ、任意の文字を指定する場合に用いられます。
**と2つ付けると任意の文字列を指定することができます。

 ここではCOUNTIF関数で、「〜店」となっている文字列を数えています。

COUNTIF関数
 書式:COUNTIF(セル範囲,条件)
 意味:セル範囲内で条件を満たすセルの個数を数えます。

直線上に配置


     目次へ   次のページへ