直線上に配置

集計

◎数える


Q44 データのカウント

 
名簿一覧表の中に名前を入れたら、人数をカウントしてくれるようにしたいのですが、どうやればよいのでしょうか?以下のような表にしたいのです。




 文字列のデータ数をカウントするには、COUNTA関数を用います。
 集計結果を全角文字で表すのに、JIS関数を用い、そして、JIS関数の表示結果に"人"をつけて表すために、& を用いこれらを組み合わせます。



COUNTA関数
 書式:COUNTA(値1, 値2, ...)
  値1, 値2, ... :値、あるいは値を含む名前、配列、または
  セル参照を指定する。

 引数は 1 〜 30 個まで指定できる。

  意味:引数リストの各項目に含まれるデータの個数の合計を返す。
     引数リストの各項目には、値、名前、配列、またはセル参照を指
    定できる項
目にセル参照を指定すると、その範囲内でデータが入
    力されているセルの個
数を調べることができる。
    ただし、セル参照に空白セルが含まれる場合は、その空白セルは
    個数には数
えられません。

JIS関数
 書式:JIS (文字列)
    文字列:文字列または変更する文字列を含むセルの参照を
    指定する。

    文字列に半角の英数カナ文字が含まれない場合は、
    文字列は変更されない。

 意味:文字列内の半角 (1 バイト) の英数カナ文字を
    全角 (2 バイト) の文字に変
換する。

& (関数ではないけど。)
 意味:セルのデータや、" "で囲んだ文字列を連結する。
    CONCATENATE関数と同じ結果を出すことができる。


直線上に配置


     目次へ   次のページへ