直線上に配置

集計

◎加える


Q50 3D集計(串刺し集計)
同じブックでシートが10枚ある場合、その10枚の同じセルをすべて合計して11枚目のシートに合計数が出るようにしたいのですが、簡単にできないでしょうか?

3D集計を使います。3D集計(串刺し集計)は同一ブック内で複数のシートに同じ形式の表が同じセルに作成されている場合に集計することが出来ます。
Bookが異なっていたり、同じシートでも表の形式が異なっているとこの方法は使えませんので注意してください。

例)10枚のワークシートB7のセルを3D集計し、11枚目のB7に結果を表示する。


(1)計算結果を表示するセルを選択します。
 今回の例であれば11枚目のB7のセルを選択します。
(2)[標準]ツールバーの[オートSUM]ボタン(Σのマーク)をクリックします。

(3)串刺し集計する1枚目のシート見出しをクリックします。
(4)串刺し集計するセルをクリックします。

(5)串刺し集計する10枚目のシート見出しを[Shift]キーを押したままクリックします。
  10枚のワークシートが全て白く選択されるのを確認してください。

(6)[標準]ツールバーの[オートSUM]ボタン(Σのマーク)をクリックして確定します。

 数式バーに、
 =SUM([1枚目のシート名]:[10枚目のシート名]!B7)
 と入力した式が表示されますので確認してください

もし串刺ししたいセルが複数ある場合は、予め結果を表示するセルを範囲選択をしてから上記の操作を行えば、複数セルをまとめて一括で串刺し集計することが出来ます。

直線上に配置


     目次へ   次のページへ