直線上に配置

集計

◎取り出す


Q64 行と列を指定して表から値を取り出す
 
  Sheet1のセルA1に「35」と記入したときに、Sheet2の「セルA35」の値をSheet1のセルA2に出力させるにはどうしたらよいのでしょうか?
 この場合、Sheet1とSheet2の列は同じA列です。

 特定の列から値を取り出す場合にはLOOKUP関数を使いますが、値を検索しないで「1列・35行目」といった形でセルを指定する場合には、INDEX関数を使います。
 次のように表sheet1、sheet2を例として挙げます。


 Sheet1                                       Sheet 2

 

sheet1のセルA2に35と入力されると、sheet2のセル番号35の値を返すようにするためにINDEX関数の書式2の形式を使っています。

INDEX関数

 意味:テーブルまたはセル範囲にある値、あるいはその値のセル参照を返します。
      セル参照が複数選択となる場合は、その中から任意の領域を選択できます。
      INDEX 関数には、セル範囲形式[INDEX 書式 1]と配列形式[INDEX 書式 2] の
      2つがあり、セル範囲形式のINDEX 関数は指定されたセルの参照を返し、
   配
列形式のINDEX 関数は値または値の配列を返します。

INDEX 書式 1
  INDEX(範囲, 行番号, 列番号, 領域番号) この形式では、範囲内にある指定した
  セルまたはセル範囲の参照が返されます。

INDEX 書式 2
    INDEX(配列, 行番号, 列番号) この形式では、配列内にある、指定したセルまた
    はセルの配列の値が返されます。

直線上に配置


     目次へ   次のページへ