神仏礼拝
神棚の祀り方
神棚を設ける場所
御神札の納め方
荒神様(三宝荒神)
礼拝作法・お供え
神棚を選ぶ
神棚の種類
新しく神棚を祀る
神棚を焼納する
INFO
神棚FAQ
ご購入について
神棚の材「木曽桧」
トップへ


神棚を設ける場所
南向き・東向きに
神棚は家の精神的中心なる神聖なところです。
設ける場所としては、清浄で静かな高いところ、または、家族で親しみやすい明るい感じのところに設けます。台所やリビングでもかまいません。礼拝しやすいところを選びましょう。
神棚の向きは、南か東向きにお祀りします。
二階のある家で、一階に神棚を設置する場合には、その上を頻繁に歩く廊下や部屋のようなところは避けなければなりません。
住宅事情により不可能な場合は「雲」を天井に貼ると良いでしょう。
神床には中央に神殿をすえ、左右にお榊や燈明具を立て、正面にしめなわをはります。

(C)copy right HAYAKAWA Inc.all right reserved.