神仏礼拝
神棚の祀り方
神棚を設ける場所
御神札の納め方
荒神様(三宝荒神)
礼拝作法・お供え
神棚を選ぶ
神棚の種類
新しく神棚を祀る
神棚を焼納する
INFO
神棚FAQ
ご購入について
神棚の材「木曽桧」
トップへ


神棚FAQ
ここでは、神棚についての疑問や、数多く寄せられた質問を集めています。購入時にお役立てください。

Q.
神棚の扉は開けておくのでしょうか?
A
基本的には、お札を神棚に納め閉めておきます。毎日の礼拝も閉めたままで大丈夫です。

Q.
お札はどこへ行けばありますか?
A
神棚の神殿中央に納めます。天照皇大神のお札は「伊勢神宮」まで出向かなくても、地元の神社でその神社のお札と一緒に受けることができます。神職さんがみえない神社では、神社の氏子総代さんに尋ねるとよいでしょう。

Q.
お稲荷さんはどうやって祀るのでしょうか?
A
伊勢神宮や氏神様とは、同じ社に入れてはいけません。
受けられた神札の大きさによっても違うので、入る大きさの社を用意し別にお祀りします。

Q.

いろいろなお札(古いお札)がいっぱいあるのですが、どうしらいいでしょうか?

A

お札は、毎年新しく替えるのが一般的です。
古いお札は神社で焼納していただいたり、一月に左義長という行事があるところは、そこで焼納してもかまいません。
当社(早川産業)でも、焼納は随時受け付けていますので、ご持参ください。
わからないお札は神職さんに相談されるとよいでしょう。


Q.
神棚を新しくしたいのですが、今まで使っていた神棚はどうしたらいいですか?
A
神社でも焼納してくれますが、神棚の焼納の受付は随時行っていますので、ご相談ください。
ご相談はこちらまで。


(C)copy right HAYAKAWA Inc.all right reserved.