神仏礼拝
神棚の祀り方
神棚を設ける場所
御神札の納め方
荒神様(三宝荒神)
礼拝作法・お供え
神棚を選ぶ
神棚の種類
新しく神棚を祀る
神棚を焼納する
INFO
神棚FAQ
ご購入について
神棚の材「木曽桧」
トップへ


新しく神棚を祀る
家を新築した時は、新しく神棚を設けますが、その他、結婚・年祝(七五三やご入学、お誕生日)・厄年など人生の節目に神棚を新しく祀られると良いでしょう。
神棚の取り替えについては、地方によって毎年新しいものに取り替えられる所もありますが、一般的には5年・10年・15年など、5年毎に区切って取り替えられる所も多いようです。伊勢神宮が20年毎に社殿を建て替えるように、長くても20年に1度は新しくされるのが望ましいです。
又、古い神棚のお札はきちんと焼納することもお忘れなく。

(C)copy right HAYAKAWA Inc.all right reserved.