男怒り

頭に来ることが有る。どうしようもなく怒れる時がある。怒りを持続するのはエネルギーがいります。エネルギーの途切れる前に俺は、書く!
すみません、お付き合い下さい。

「以前の怒り」はコチラ
2013年2月26日TPP
「TPP」賛成か反対かって聞かれたら、「反対かな。」です。
多少なり本とか読んでの結論。
とは言ってもアメリカがヤルって言った時点で、我が国に不参加の選択は無い。
逆らえないのだ、アメリカには絶対服従だから。

「じゃアンタ何故に反対?」って。
わずかな知識しか無いのだけれど、どうにもアメリカの最もイカン制度の押しつけにしか思えない。
メリケンの保険会社の金儲けのためにしか思えない。

アメリカには公的な健康保険制度が無いのは、ご存知の通り。
オバマ大統領は、就任時に健康保険制度の導入を訴えていたのだけど、保守派の反対に押し切られた。
「共産国になっちまう!」とか理由の分からない意見で。
保険会社の言いなり議員が多いってことだけど。

貧乏人は医者にもかかれないアメリカの現状。
医者が医療方法を決めるのでは無く、保険会社が決める現状。
よろしいか?こんな国は無いよ。先進国の中で保険制度が無い国はアメリカだけだよ。
医療制度は完全に後進国なんだってアメリカは。

病気になりました、医者は手術をしようと思いました。
で、保険会社に伺いをたてました。
「手術の成功率は?」保険会社が聞きました。
「50%かな?」「じゃあ、ダメ。保険金は出しません。」
実費を払う人は手術を受けることは出来るでしょうが、高額な医療費が払えない人は、いくら保険に加入していても出来ないの。
保険に入っていても、こんな具合らしいの。

これを日本にも押し付けようとしている。
郵政民営化が実はアメリカの保険会社の日本参入が目的だったのは承知の通り。
ガン保険は外資の独壇場って知ってますよね?
年金受給者の団体と、アメリカン何やら組んでるのよ。日本の保険会社じぁ無いのよ、おかしいでしょ。
ブッシュと小泉の仲良し政策は、アメリカの保険会社のものだったってこと。

も一つ、自民党が大好きな土建屋さん達は知っているのか?
TPPに参加すると、アメリカの企業が土木建築の入札とかにもインターネットで簡単に出来る。
メキシコ人とかの安い人件費の人達を使う。
就労ビザも無くても良いと、なってるらしいからとても日本の企業じゃかなわない。

TPPは農業の問題だけじゃ無い。
てか、日本の農業は、それほど弱くないと思っている。
俺は、よほどじゃ無いと輸入野菜なんて買わない。そんな人多いと思う。

ホントにみんなTPPに賛成?
輸入品目の聖域うんぬん、それだけじゃ無い。

野田前首相が、アメリカでの評価が意外と高いとか、TVで言っていた。
だってそりゃそうよ、アメリカの言うこと丸飲みだから。いいなりだから。
安倍さんも、そうなりそう。

代々我が国の総理で、評価の高いって言われてる人は、アメリカの言いなりの人が多い。
独立路線を取った人は、早々に首を切られる。
所詮アメリカの属国なのよ。
安倍さんのおじいさんの岸さんは、アメリカに物申した一人よ。
アメリカからも一筋縄ではいかないと言われていたそうな。
安倍さん、がんばってくれよ。頼むよ。
アメリカは、日本のことを美味しい餌としか思ってないよ。

でもね、残念ながら不参加は無いから。アメリカが言った時点で。
自民党の反対議員さんは、今何をしてるのかね。
選挙時には、出来ることしか言いません、って言って、結局のところ何も言わなかった少々ずるいやり方だったけど、反対の人もいたのにね。期待してるよ。

愚作でさえもアメリカのいいなり、これが我が国の姿です。
民族の誇りとか言うおもいっきり右の人らも、アメリカに対しては弱腰。
ま、良いけど、アメリカの日本州になっても。

12月31日もう少しがんばります
今年もお世話になり有り難うございまいした。

今年は、3月から右肘の痛みに苦しみ、9月までリハビリを続け、ようやく痛みが取れたかと思ったら又痛み始めた。
釣りどころじゃ無かった一年だった。
でも、来年もリハビリ通いの気がしてならん。
どうしましょ?
歳を取るってことは、こういうことなんだろう。

でも、もう少し頑張りますわ。
釣りにも何とか行きたいと思っています。
てなわけで、来年もよろしくお願いします。

12月16日ある意味茶番
今日は選挙である。
自民圧勝の前評判。政党が乱立しすぎで自民の一人勝ちだ。
思惑通りに行かなかったのは、橋下、石原軍団か?

俺は困っている。とてつもなく困っている。
現在の日本の問題は、国家予算に対して税収が少なすぎることだ。
と言って、いきなり国家予算を半分にするなんてことは、出来るはずが無い。
経済が止まってしまうからね。
で、みんなして考えるのは消費税アップだわな。
分からなくでも無いし、それしか無いのかとも思う。
でも、このご時世に消費税アップしたら、庶民の購買欲は間違いなく下がる。
さらに、消費税アップ分を負担出来る大資本にお客さんは流れる。

小泉、ブッシュ以来の商人いじめ路線、我々小規模小売店はガタガタにされて来た。
そして、消費税アップとなれば、こらもう商売やって行けない、と。死ねと言われてる、と。

自民も民主も維新も、税金アップ路線。
共産に入れるしかないって?
俺が共産党に投票して、政権が奪取出来るはずも無い。

困った。投票すべき政党が見つからん。
そして、この地区には第三局の候補者もいない。
選びようが無い。だから茶番。

12月3日崩落
我が市のとある施設で、老朽化による修繕が必要になった。
どっこい、予算が無いと言う。
でもその施設の、新設の工事は直近にやる計画は進めている、と。
どう考えても修理が先だろと誰もが思う状況で、予算はこっちに回すのが先でしょ、と言う状況で。
様は、それように組んだ予算は他には回さない、いわゆる縦割り行政てヤツですか。

中央道のトンネルでの事故ですよ。
これは、本当に大変な事なのよ。
よろしいか?トンネルも道も橋も建物もダムも、高度成長期から列島改造の頃に造った物が、そろそろ寿命になって来たつーこと。
新幹線のトンネルも、ね。
改修工事をしなきゃアカンよ。
壊さなきゃアカン頃よ。

ところが、だ。ところが新たに造る予算は有っても、保守修繕の予算が意外や無かったりするんだ、これが。

安倍ちゃんは、公共工事を増やすって言ってるよね。
族議員や地方の土建屋議員の言うことばっか聞かないで、修理する直す検査する、そういった方に金かけてほしい。切実に。

我が市には、とてつもなく長いトンネル、恵那山トンネルが在る。
今回事故の有ったトンンネルと、同じタイプのトンネルだとのこと。
恵那山トンネルも掘っている時に水が随分でたと聞いた。噂なのかもしれんけど。
長〜い長〜いトンネルだよ。
怖いなー。
走るの止めよかね。

9月7日さんま
秋の味覚と言えば真っ先に浮かぶのが「さんま」。
大好物だ。
刺身良し、蒲焼き良し、トマト煮込みなんかも良い、そして何と言っても塩焼きにとどめを刺す。

まずはビールをゴクリとやり、背中の方から頂く。
頃を見計らって、熱燗を。
日本酒をちびりちびりとやりながら、腹の脂ののった身と苦みの有る内蔵を頂く。
これぞまさしく秋の味覚。

昨晩のおかずは、さんまの塩焼き。
ところが、だ。
かみさんが買って来た物は、何と何と       頭と尻尾を切り落とし内蔵を抜いた物。
そいつを塩焼きにしやがったのだ。

アレは蒲焼き用であり、煮物用であり、洋風料用である。
決して塩焼き用では無い!

最近では随分と丸くなった俺。
これが10年前だったらアナタ、離婚ですよ離婚。
熟年離婚はこんな事が原因となるんだろう。

7月12日山口もえ
有名芸能人と、これほど近くで会ったのは初めてのこと。
坂東英二と山口もえに、そう1mくらいの至近距離での遭遇。
売れない演歌歌手とかだったら有るけどね。

何せ、この至近距離である変な所を見つけてしまった。
山口もえの衣装にシミが!
気になり過ぎて顔はまともに見えなかった。
シミばっか見ていた。『ラーメンでも食って来たのかな?』って。

俺たちみたいな田舎者は基本的に有名人には弱いのだけど、自慢するには微妙な人たちだわな。申し訳ないけど。
ホント、あのシミは何だったろ?

7月2日自分で自分に腹が立つ
政治家のあまりの体たらくに怒る気もしない。
与党と野党が消費税増税賛成で、与党の一部が反対。
こんなの有りか?ての。
10%になったら商売止めるかもしれません。

ところで、午前9時頃国道を走っていました。
自慢のシビックタイプRです。時速80kmといったところ。
制限速度60kmですが、だいたいみんなして80くらいで走っている。
速度違反すまん。

4tトラックが、凄い勢いで右へ左へ前の車を追い越しながら、近づいて来た。
それなりの交通量だし俺の後ろへ付いた時はなかなかパス出来る状態では無かった。
するとそのトラックは、あおるあおる。
あのね、走る気になれば、あんたのトラックなんか軽〜くブッちぎりなの。
20kmも十分速度超過なの。ここは高速じゃ無いの。

とにかくえげつない運転だ。若干前が空いた所で、無理な追い越しをかけて来た。
すると、車体にはしっかりと会社名と電話番号が。
コレは、会社に連絡して偉いさんに一言言ってやらねばイカン。
あんな運転手を雇っていては、会社のためにもならんでしょ。

社名は非常に分かりやすい名前だったのでそれを覚え、電話番号は見ないことにした。
市外局番から地元と分かったし、番号はすぐ分かる。

まずは自らの用事の買い物。ホームセンターへ。
相当カッカとしていたので、購入するものがすぐに思い出せない。
四種類の物を購入予定だった。一つが出てこない。
えーっと、えーっと。と考えに考え、やっとの思いで思い出し無事購入。

クルマに乗り込み、さあ先ほどの会社の電話番号を聞きましょうと思ったところ。
あの非常に簡単な、単純なはずの社名が出てこない。

俺はアホか。
この怒りは何処へぶつけるんだ〜ッ!
自分で自分に腹が立った。

肘の痛みが辛いです。釣りが出来ない身体になっちまった。

2月24日朝ドラ
昔々、天下のNHK様の朝ドラで「おしん」てのが有った。
当時サラリーマンだったのだけれど、休み時間にみんなして「おしん」を見ていた。
俺は本気で思っていた。
「こんな、くだらないドラマが日本映画やらをダメにする。そして日本文化をダメにする!」と。
そして見ている先輩方々に「こんなTV見てはイカン。」と今考えると非常に無礼な言葉を吐いてしまっていた。
もちろん今でも、お涙ちょうだい物は大嫌いである。
わざとらしい、おおげさな物は大嫌いで有る。

現在の様に、かたぎの商売をしていないと朝は比較的ゆっくりだ。
そこで、朝ドラである。
「なんでやねん!」と言われそうなのだが、朝ドラを見るのである。
「何のために?」
要するに、区切りだね。
「朝ドラ見たし、さっ動くか。」的な。「ゴミ出しするか。」的な。
(ちなみにゴミ出しは結婚して以来、私の仕事です。)
朝ドラは15分だから見ていられるとこも有る。長かったら無理な駄作も相当多い。

でね、今の朝ドラ、   それなりに面白い。
過去には見てられない物も多数有ったが、それなりイケる。

でも言いたい。
朝ドラに共通する問題点なのだが、今回は酷過ぎる。
何かと申せば、時間経過。出演者の時間経過だ。
年を取らなかったり、年寄りが若作りしすぎたり。
確かに、今では化粧でしわを描いたくらいでは、無理なことは分かるけど。
よろしいか、今回のドラマ、何と子供より母親の方が完全に、圧倒的に若いのだ。
誰がどう見ても若いのだ。
さらに、祖母と孫がほとんど変わらないのだ。例え白髪のカツラをかぶっていても、顔や首とか見たら孫も相当年いっているのだ。

いくら何でも無理が有る。

2月3日大寒波
寒っ!!
雲一つ無い、は少し大げさだけど、ほとんど無い晴天。
こんな日に、ウィンタースポーツ最高だぜ。そんな日よりなんだけど、とてつもなく寒い。

先日は名古屋でも、結構雪が降ったのに我が町にはほとんど降らなくて、それは有り難いのだけどね。

とにかく寒い。どれくらい寒いかと言うと、「ひょうたん湖」が全面結氷してしまうほど。
解禁どころではない。
みなさん、釣りに行かれるときは、降雪情報、天気予報をしっかりと確認してからにしましょう。

1月22日中津川市長選挙
本日は中津川市長選。こんな田舎町の市長選だけど東海地方の新聞やTVでも話題になった選挙。
市長のリコールからなる今回の選挙。
市が購入すべきでは無い土地の購入に事の発端はある。
図書館の建設問題と新聞等では報道されているが、土地を購入するためが本当の目的の図書館建設である。

前市長は決して悪い人じゃない。仕事は出来るタイプである。
ただ、市長の後ろにいるのは後援会だったり、いわゆる有力者と呼ばれる人たちなの。
市政だのというものは、一部有力者と言われる人たちのものなの。

以前の中津川市は酷かった。保守系の人が市長に立候補したいと噂になると、一部の有力者らがよってたかって、出馬を止めさせたりしてた。
市民の選ぶ権利さえも、奪うような行為だった。

実は、今回も最有力と言われた現県議が告示の前日、出馬を取りやめた。
本人は出たく無かったのを、無理無理推した人たちがいた模様。
脅迫にも近いと聞いた。
きっと悩みに悩み止めたと思う。前市長と票がかぶっていたから。
票が割れて共倒れを懸念したのだろう。

でもそれで、ますます深まった混迷。
誰に投票するのか、みんなして分からなくなってしまった。
革新系は3人も出てる。いまや誰もまとめられないんだろう。
共産党の人たちでさえまとめられないのだ。

大阪の例を見るまでも無く、いまや既成政党に期待している人はいないのである。
民主党も自民もダメである。
求心力の有る人が一人いたら、市民はみんなそちらを向くのである。
未来を見据える確かな目を持った候補が欲しかった。

12月30日2011年
とんでもない年でした。
3月11日の、あの事実を突きつけられて正直、気力も失われた感じ。

自身でも結局のところ何でも無かったのだけれども、もしかしたら死ぬ?かもと思わされたことが有った。
ヤバイ病気?的な。
ホントに何でも無かったのだけれど。
ま、50年も生きて来たので、死んでも良いとも思ったけれど、カミさんに迷惑をかけるのでもう少しは生きないといけないとも思った。

あの災害を見せつけられたら、誰でも人生を考えるさ。
死と隣り合わせ、てこと思い知るさ。

今年はココでぶちまけるつもりだったのだけど、色々有って更新もせず、すみません。
来年もどうなるかわかりませんが、どうぞよろしくお願いします。

6月30日脱原発
少し前のこと、「サイコダイバーシリーズ」を読んだ。
大作であった。夢枕のペンが遅いのは言うまでも無いのであるが、長い物語だった。物語も長いけど時間が長い長い。
物語の中で地震が起き、火山が噴火することを「国産み」と。
大地震、噴火で、国が一新することだ。

管が嫌われているのが、なるほどと思えた。
ヤツは分けが分からない。
つーか、政治家は分からん。

ヨーロッパでは、国民投票で脱原発へ向かっている。
当事者のこの国は、戦争で被爆し地震で被爆しても、そうそう簡単には脱原発とは行かない模様。

原発を50基も抱え、エネルギーを使いまくっても、国民の幸せ度は世界で80数番とのこと。
こんなにエネルギー使用して、物を作って働いているのに、今や国民一人あたりの所得は、大したこと無い。
何を持って幸せななのか?考える時である。

分けの分からない、管総理が脱原発を目指すと言う。
これは、絶対正しい!
今すぐ全部止めることが出来ないことは、みんな承知。
今後目指すのは、絶対に正しい!
良いですか、原発を建設しようとしている外国は、これから日本の原発は買ってくれない。
地震、事故のあと御フランスの原発の会社のお偉いさんがしたり顔でやって来たのは、間違いなく世界へ原発売り込みのためなのである。
日本の原発は、負けたのである。売り辛くなったのは間違いない。
仕方の無いことである。

そうしたら、すぐさま方向転換し、自然エネルギー再生可能エネルギーへ向かうべき。
もっと高性能な太陽電池を開発したり、バイオマスから燃料を作ったり、人工光合成の技術アップをはかるべき。
それを、商売道具とするべきと思う。

新しい国は産まれるだろうか?
国は変わるのだろうか?
幸せを感じる国になりたい。
産まれた人全員に幸せになれる権利を与えられる国になりたい。

5月7日 大英断
顔で政治家を判断しちゃいけないと思いつつも、管総理の顔を見るにつけ、日本の危機の時に見る顔じゃ無いと思う。
失礼ながら、彼の顔を見てパワーが湧かない。
申し訳ないのだけど。
また、彼の話し方、しゃべる内容については、これまたイマイチと言っておこう。
ま、だいたい分かっていたこと。
管が出来ないことは、ある意味みんな知っていたこと。

但し、今の雑誌等の管タタキは非道過ぎるところも有る。
ネガティブなことばかり言っていたら、それこそ復興のパワーにならない。

宮台真司も言っていたが、ネット右翼と言われる人が思いのほか多い。
左の奴らはバカで、理想だけで事実を知らない。と言うのが彼らの意見。
その通り。だけど      。である。

今一度、俺の考えを言っておこう。
自衛隊はもちろん必要。軍隊でも良いと思っている。
核兵器、そろそろ持っても良いかも?アメリカに頼ってばかりではいけない。
北になめられるのは、核が無いせいである。
これ怒らないでね、右翼の人ら。ホントに怒らないでよ。
天皇は神を止めた時点で役目は終わった。人間宣言をした時にね。
いなくても良いと思う。
原発は、やっぱ怖い。安全かつクリーンな発電までのつなぎの技術。
今すぐ、止める必要は無いけれど20年後には無くなっていてほしい。

管総理の、今回の震災の対応で評価出来ることは二つ。
まずは早い段階で、原発に近い人らを避難させてこと。
TV等では色々言われているが、あの混乱の中だ早い対応だったと思う。
そして、この度の浜岡原発の停止要請だ。
大英断である。
浜岡は以前より地質学者等から危険と言われ続けて来た。
さらに、例えばスマトラ沖地震、M9の後、何と何とM7以上の地震がその周辺で16回とか頻発している。
日本においても、房総半島沖で比較的近い将来に、大きな地震が来る可能性が高いとしている学者は多い。
そして例の、東海、東南海、南海地震の可能性である。
さらに、地震に連動する火山活動だ。
富士山噴火の可能性も当然ある。
浜岡停止は正しい。

福島原発が、収束の見通しがついて来た感がある中、冷静に考えたこの時期、一つショックを受けたことがある。
例えば北のテロ、もしくは攻撃を受けた際の時のこと。
もちろん、原発よ。原発テロとかよ。
その時は、自衛隊の特殊部隊みたいなのがあって。
特殊の機械、重機その他が有って、原発事故収束に向かうと思っていた。
だってさ、そんな有事に電力会社の社員とかだけじゃ対応出来ないでしょ。
でも、日本にはそんな特殊部隊はいなかった。そんな特殊な機械が無かった。
原発の周辺は、テロに注意的な看板が並んでいるけど、そんなものは何の役にも立たないことはご存知の通り。
特殊部隊を今すぐ作らないといけない。

月28日 リアリズム
被災された方々に心よりのお見舞いを申し上げます。

すみません。散々使い尽くされた言葉しか書く事が出来ません。
すみません。

震災が起きた当初、原発の恐怖を感じていると書いた。
その直後から、事故が発生をし始めた。
もちろん現在も、猶予のならない状態が続いている。
我が国の危機である。

私たちは、とんでもないリアルを突きつけられた。
そのリアリズムの前には、神話は所詮神話でしかなかったわけだ。
ギリシャ神話がごとく旧約聖書がごとく、安全神話はフィクションでしかなかったのだ。
想定外の一言で済ませるな。とも書いた。
でも出て来るのは想定外。そんな陳腐な言葉は、言い訳にもなりゃしない。

だってさ、福島の原発の想定は震度5だったって言うじゃない。
どんだけコスト削ってるのって話し。

私に出来ることは、少しの募金をするくらいです。
申し訳ないです。本当に申し訳ないです。

生きて下さい。
生きよう。
生きろ。

3月12日 ビッグ アースクエック
信じられない災害だ。
津波の恐怖、信じられない。
被災された方々には、何と言葉をかけて良いのか分からない。
言葉を選び出せない。

衣料品とか送りたいと思う。早くそのように出来るよう、役所なりが動いて欲しい。

また改めて、原発の怖さを感じている。
地球温暖化問題の中、原発は正義だ敵な考え方になって来た現在に、とても大きな問題を叩き付けた。
今後確実に起こるであろう、東海、東南海沖地震に備えて欲しい。
「想定外の大きさでした。」何て言い訳は通用しないのである。

東海沖が来たら、私の住む町も大打撃を受ける。
私の家は倒壊すると思う。
サバイバル出来るように、可能なことはやっておかなければいけないだろう。

いつも考えるのだけれど、日本は東京に何もかもが集中しすぎだ。
あれだけの人口が密集している事自体が危険きわまりないのである。
機能を分散すべきと改めて思う。

2月5日 日本映画にもの申す
最近って、人気マンガの映画化や古いマンガの映画化が盛んだよね。
俺の友人も「宇宙戦艦ヤマト」を見に行ったってさ。
昔、ヤマトの映画版見てその帰りに主題歌を熱唱しながら帰ったって思いでを持っているヤツだからさ。

「キムタクがやっぱキムタクだった。」ってさ。
要は、彼は何をやっても何を演じてもキムタクでしか無いってことだよね。
俺に言わせれば、見る方が悪い。
どう考えても、マンガよか良くなるわきゃ無いのである。

「BECK」の評判も最悪だったけど、どう考えてもダメなのが続く、「GUNTS」さらに『あしたのジョー」だよ。
いい加減にしてくれって。
みんなしてジャニタレ使って、安易にもほどがある映画化。
ジャニーズ事務所が怖くて誰も批判しないと。
プロデューサーや監督に志は有るのか?

「あしたのジョー」なんてさ、俺たち世代の大事な大事な思いでだよ。
汚さないでほしい。

邦画のTV化、軟弱化が酷い。くだらん!



表紙へ

木曽路の釣り ひだ路の釣り ひょうたん湖完全攻略 INFORMATION HOBBY 
お薦めのリンク 掲示板