カービング彫刻家の山本祐市さんを訪ねて


私たち「つけち木工の会」では、勉強などをかねて定期的に研修旅行を行っていますが、今回は
以前から会員との親交がある、カービング彫刻家の山本祐市さんを訪ねました。




カービングの実演を行う山本さん
私たちを手厚くもてなしてくれました 工場で見かけたチェンソーと作品

山本 祐市さんを訪ねて

付知町商工会木工の会では、1月31日から2月2日まで高知県の山本祐市さんを訪ね、高速道路、フェリーを乗り継ぎ行きました。名古屋の業者を会し当会の会員が知合い、友好を深めて来ました。 高知港にて対面し、土佐龍他の木工業者、木材市場等を案内頂き南国の木材業者を見学し、我々雪国とは又、違う事を肌で感じ感激しました。その後山本さんの工場(ちょうと驚きこれが工場かと思うほどの屋根が少し、畑の中に)を訪ね、ご家族と対面大変、気さくな家族で、山本さんの人柄が良く解りました。 桂浜荘の展示会場、翌日の実演を見学し改めて才能と技術に驚きました、何故漁師が、カービングを始めたか等の疑問が良く理解出来ました。欲が無く笑顔が本当に素晴らしく、入れ歯は食べ物が不味いと言い入れず、南国土佐の男らしく大変豪快な方です。 5月のつけち「森林の市」に是非出演頂く様、再三お願いし高知を後にしました。テレビにも数回出演しちょっと、その世界では知名度が上がってますが、そんな事は関係なく、我道を行く大変素晴らしい方でした。 付知町商工会木工の会

山本祐市さんの紹介資料  資料1  資料2

戻る / TOPへ