Visitor No.

更新:'14/8/25


↓お知らせ↓

ぽかにゃんのイメージソングの歌詞を募集します!!

ぽかにゃん

南木曽商工会では、ぽかにゃんのイメージソングの歌詞を募集中です。募集締め切りは平成26年9月22日で、どなたでも応募できます。最優秀作品には曲がつけられ、CDとして完成されます。
詳しくは募集案内(PDF 203KB)をご覧ください。


「なぎそねこ」の妖精
ぽかにゃん

「なぎそねこ」のご紹介

tumagome1Now.jpg

妻籠宿

 中山道・木曽路と言えば『妻籠宿』と言われるほど、木曽路十一宿の中でもとりわけ江戸時代の面影を色濃く残している宿場。
その町並にひとたび足を踏み入れると、江戸時代にタイムスリップしたような気持ちにさせてくれます。

画像の上にマウスを重ねると宿場絵に変わります。


三留野宿

 鉄道が通ってからこの辺り『三留野宿』はずいぶんと変わりました、しかし今も尚その歴史と文化は町のあちこちにいきづいています。
江戸、明治、大正、昭和それぞれの時代の名残りと、木曽の山里文化が見られます。
まずは必見「等覚寺」の円空さん。

画像の上にマウスを重ねると宿場絵に変わります。

tumagome2Now.jpg

tumagome3Now.jpg

馬籠宿

 坂の町『馬籠宿』。文豪島崎藤村の生地であり、歴史と文化の香り漂う宿場町です。
田畑に囲まれたのどかな山あいの一角に、観光スポットが”ポッ”と浮かび上がったようにたたずんでいます。

画像の上にマウスを重ねると宿場絵に変わります。


i-mode版
観光・お宿・お食事処情報ページ

URL http://www.takenet.or.jp/~tumagome/i/
ブックマークしてご利用ください
イエローページTEL帳になります
                     QRコードはこちら⇒

**ブックマーク用メールを送る**



ご意見、ご要望はへどうぞ。

お問い合せ:南木曽商工会  TEL 0264-57-2515
      長野県木曽郡南木曽町読書3671-3

宿場に関するお問い合せ:              ~
      妻籠観光案内所 TEL 0264-57-3123
      馬籠観光案内所 TEL 0573-69-2336